用をたす時に使うトイレが詰まった時はどうすればいいのか

交換する利点

故障や不具合以外の鍵交換で得られるメリット

自宅の鍵が古いせいで壊れてしまったり、錆ついて思うように鍵が開けられない時には、専門の業者に鍵交換を依頼しましょう。業者の利用は料金が高くて嫌だからと、ホームセンターなどで購入した鍵を自分で取り付ける人がいますが、しっかり取り付けられないと、鍵交換以前よりも悪い状態になる可能性がありますので、料金が高くてもケチらずに、技術のある専門業者に頼んだ方が安心です。 鍵交換をすると、防犯効果が高まるというメリットもあります。古いものでは空き巣によって簡単に鍵を開けられてしまうため、特に壊れたり錆がつくなどしていなくても、ある程度古くなった鍵は、最新のものに交換することをおすすめします。鍵にはいろんな種類がありますので、業者と相談の上で決めましょう。

古い鍵はピッキングが容易・空き巣に侵入されることも

鍵は居住者が不在の時に、他人が住宅内へ侵入するのを防いでくれる、防犯に欠かせない便利な道具ですが、場合によってはその防犯性能が活かせないことがあります。 注意すべきなのが何十年も前に製造された鍵です。鍵の両側がギザギザしている、ピンシリンダーやディスクシリンダーはピッキング被害にあいやすいため、鍵交換することをおすすめします。 ピッキングに強いとされているのが、鍵の表面がデコボコとしたディンプルキーです。但し、せっかくのディンプルキーも、品質が低ければ簡単に開けられてしまう恐れがありますから、専門の業者で鍵交換を依頼するようにしたいところです。 鍵交換の際にはついでにもう一つ鍵を追加し、2ロックにすれば、さらに防犯効果が高まります。